ビールへのこだわり

地ビールについて

大使館ビール

大使館ビール大使館ビール・ロゴマーク

ドイツのビール純粋令に准じた、大麦麦芽100%とホップと水で醸造された下面発酵中等色ビールです。そして、その大麦麦芽の一部をカラメル麦芽にしている為に美しい琥珀色をして、香ばしさと深いコクのある口当たりが特徴です。出来上がるまでに60日以上かけた長期熟成タイプのラガービールで、神戸大使館の復興の祈りが込められています。

下面発酵とは?

発酵の終わり頃にタンクの下に沈む酵母を使用する発酵方法。発酵温度は10℃程度で比較的低温です。

大使館ビールが飲める店舗

本店 ・ 南大使館 ・ 神戸大使館 ・ bahnhofニューミュンヘン ・ 心斎橋店

港神戸ヴァイツェン

港神戸ヴァイツェンs

ヴァイツェンとはドイツ語で小麦を意味し、その名の通り原料に小麦麦芽を使用した上面発酵淡色ビールです。特徴としてはさわやかな酸味があり、苦みが少なくなっています。そして、弊社のヴァイツェンはヘーフェヴァイツェンと呼ばれる酵母を濾過していないタイプの物です。ビール酵母には免疫力を高める効果があるといわれています。

上面発酵とは?

発酵が進むと発酵液の表面上に浮かび上がってくる酵母を使用する発酵方法。12℃~20℃で発酵を行います。

港神戸ヴァイツェンが飲める店舗

本店 ・ 北大使館 ・ 南大使館 ・ 神戸大使館 ・ 神戸フラワーロード店 ・ 神戸ハーバーランド店 ・ 茨木店 ・ 心斎橋店 ・ 神戸元町店 ・ bahnhofニューミュンヘン

サッポロビール 地ビールについて 神戸大使館醸造所 美味しいビールのために 店舗情報はこちら お知らせはこちら サッポロビール株式会社 大阪外食産業協会

Copyright © New Munchen Co.,Ltd. All rights reserved.